テキストを表示
ご使用のブラウザに正しいバージョンのアドビフラッシュプレーヤーがインストールされていません。フラッシュロゴをクリックすると、最新バージョンのプレーヤーをダウンロード、インストールできます。以下のリンクを使用して、検索を続けることもできます。

高環境質

高環境品質および目標

高環境品質は次の4つの一般ターゲットに基づいています。
1. エコ製作ターゲット
2. エコ管理ターゲット
3. 快適性ターゲット
4. 健康ターゲット

最初の二つは、建物が環境、世界または地方レベルで及ぼす影響に関するものです。次の二つは、建物内のユーザー、住人に対する環境条件に関するものです。

これら一般ターゲットは、次のように順番に説明されます。

エコ製作

1. 建物の直接の環境と物理的関係 
2. 製作プロセスと製品の総合的選択
3. 低公害現場 

エコ管理
4. エネルギー管理.
5. 水管理
6. 事業廃棄物管理 
7. 維持管理および保守

快適性
  8. 温湿度快適性 
  9. 防音快適性 
10. 外観快適性 
11. 臭気快適性

健康
12. 健康条件
13. 空気質
14. 水質

パーティション製品は、次の6つのターゲットに影響を及ぼします。

  • ターゲット2: 製作プロセスと製品の総合的選択.
  • ターゲット3: 低公害現場
  • ターゲット 6: 事業廃棄物管理
  • ターゲット7: 維持管理および保守管理 
  • ターゲット 9: 遮音快適性 
  • ターゲット 13: 空気質